忍者ブログ

月山冨田城

富田城は島根県安来市広瀬町にある城跡です。
冨田城は出雲の戦国大名、尼子氏の居城として用いられた山陰屈指の大規模な山城であります。


todajyou4.jpg









↑富田城の説明。


 
todajyou1.jpg









↑二の丸の石垣。

最後の砦である本丸を守るため厳重に固めてあります。

 
todajyou2.jpg









↑二の丸からの眺め。

永禄7年(1564年)
毛利元就は本腰を挙げて富田城の攻略に取り掛かります。そして、永禄8年(1565年)4月17日、毛利軍はこの正面の山々に陣取り、3万5千人余の軍勢で三方向から、数日に渡って総攻撃をかけ、これを1万2千余人の尼子軍が迎え撃ちます。毛利軍の総力を挙げた攻撃でもこの城を抜くことは出来ず、逆に大損害を出してしまいます。


元就はこの堅城を武力で攻め落とそうとすれば、犠牲が計り知れないと判断し、後退します。
以後、毛利軍は兵糧攻めに切り替えて、城を長期間、包囲すると共に謀略をしかけて城内を疑心暗鬼の状態にします。永禄9年(1566年)11月28日、兵糧もなくなり、万策尽きた尼子家が降伏して富田城は落城します。この長期間の包囲を続ける毛利軍の兵糧の元となったのが石見銀山の銀であったそうです。

todajyou3.jpg









↑二の丸からの眺め

山麓から本丸を眺めると急峻な山城であるという事がよく分かりました。尼子氏は、一時は大内氏や毛利氏らと中国地方の覇権を賭けて争うほどの大勢力でありました。その尼子氏の本拠地なだけの事はあって、この城はとにかく規模が大きく、短い滞在時間で全てを見て廻ることは出来ませんでした。 次にこの城を訪れる事があれば、時間に余裕を持ってじっくり見て廻りたいです。
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフィール 
重家 
HN:
重家
性別:
男性
趣味:
史跡巡り・城巡り・ゲーム
自己紹介:
歴史好きの男です。
このブログでは主に戦国時代・第二次大戦に関しての記事を書き綴っています。
 カウンター 
 アクセス解析 
 GoogieAdSense 
▼ ブログ内検索
▼ 無断転載禁止
▼ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
▼ 最新CM
[06/16 田宮]
[05/25 重家]
[09/14 (名前なし)]
[05/14 重家]
[09/09 EMIKA]
▼ 最新TB
▼ バーコード
▼ ブログランキング
応援して頂くと励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログへ
▼ Amazon