忍者ブログ

肥前の熊 「義兄弟の絆」

2010.06.13 - お笑い歴史街道

肥前の熊とは、島津家、大友家と九州の覇権を争った戦国の梟雄、龍造寺隆信の事である。だが、隆信は1人の力でそこまで這い上がったのではない。龍造寺家の基盤を築いた曽祖父、家兼(剛忠)、隆信を影から支えた気丈な母、大方殿(慶誾尼)、そして、隆信の義兄弟である鍋島直茂の力によるところも大きかったのである。


肥前のクマさん 「義弟よ!共に力を合わせて、九州統一を目指そうクマー!」
 

    ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |    
  |    ( _●_)  ミ   あ~~~たたたたたたたた
 彡、   |∪|  |__、   ほぉあたぁ! 
/ __  ヽノ /___) ´  熊爪百裂拳!
(___)     __)   
( __)    / __) 
 / /\ \
(  (     )  )
/  )    (  \
(__/     \_) 

 


直茂 「はぁ?クマが九州を統一するだ?寝言を云うのは巣穴だけにしてくれる」
         ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   r、r.r {:: : : : :i /" '\i: : : : :}
  r |_,|_,|_,|{: : : : | (・ )  (・ )、|: : : ::}     悪さしてないで
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!      クマはお山にお帰り
  |_,|_,|_人そ(^i :i ,´⌒⌒ )| : : :ノ
  | )   ヽノ |イ!(ーノ ̄i-/゙ イゞ
  |  `".`´  ノ\ `ヽニニノ丿 \
  人  入_ノ   \___/   /`丶´
/  \_/ \   /~ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ
    / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \

 




肥前のクマさん 「クソ生意気義弟よ!お前は気合が足らんクマー!!」
           、、、、
            | | | |          _ /| l -、 、_
           _|_|_|_|        /| |: : | | : | | : :| |: : (
          〈〈〈〈 ヽ     /: : :.| | : :| |:;:;| |: ; | |: : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : :.| | ノ| | | |--| |\: ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :| |ノ | |/.| |ェェ| | ヾ: :::}
   | ノ      ヽ !   !   、  l: ノ| | /| |= | |-、| | |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | | |/ | | | | ̄| | /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’∴ ・ ¨  >| |(_.| |-.| |┘| |/   ぶへぇあああ!
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、 | |/|.| | | | ̄| |ヽ
/ __  ヽノ /         /  .| |./ | | | |/| |\ 〉
(___)   /        /     /| |./ | | | |/| |/

熊爪百烈拳受けてみろクマーーーっ!!!


 



 

直茂 「この馬鹿グマ義兄きーーっ!!気合なら入ってんぞーーーっ!!!」

         .,..-──- 、
        r '´. : : : : : : : : : :ヽ 
       /.: : : : : : : : : : : : : :: ヽ  
       ,!::: : : : : ,-…-…-ミ:: : :',
      {:: : : : : :i  ,;ノ;´:`ゞ、i: : :.:}
      {:: : : : : :|  ェェ;;;;;;;ェェ|: : : }
       { : : : : ::|    ,.、 .| : : :;!∫
       ヾ: :: : :i   r‐-ニ┐| : riii=    クマ蹴り百烈拳だ!!!
        ゞイ!   ヽ 二゙ノ イ「 ノ     オラオラオラァ!
      (⌒ ー ̄ ̄´ r⌒ !  〉
       ヽ弋      (` ー'
       〔勿\     ヽ        ベキ
           )  r⌒丶)  ベキ
 ドカ   ドカ  /   !   |'∩__∩   ボキ
   ドカ    /   /|  l| ノ --‐'  、_\
         (    く  ! ~l / ,_;:;:;ノ、  ● | ギャアアアアアアア
       ドカ   \  i   | ∥彡    ( _●_) ミ
        ,__>  ヽヽ从/ 彡 、  |∪|  ミ  
        ⊂ _ ⌒ヽ从  ⊃  ヽノ ̄⊃

 

 


 

肥前のクマさん 「お前は気合の入れ方、間違ってるクマーっ!!」

直茂 「うるせーっ!おめーが気合入れろっつったんだろうが!!」

                           _/- イ、_
                         /: : : : : : : : : : :(
                       /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
   ∩___∩             {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   | ノ  u   ヽ__         {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}
  /●  ,_;:;:;ノ〈〈〈〈  ヽ一――――ヽl: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  |  (_●_) u    ⊂ノ_______| //   ̄7/ /::ノ’,∴ ・ ¨
 彡、  |∪|    ミ______ノ  〉〉〉〉(_二─-┘{/ 、・∵ ’’ ・ヽ
’,∴ ・ ¨ノ    /        ヽ⊃ /、//|  ̄ ̄ヽ
 、・∵ ’__  /            /   // |//\ 〉
    ___)/            /    //   /\ /
            ドガアッ!!!

 

 

大方殿 「2人共、いつまで遊んでんだい!そんなんで戦国の世を生き抜けると思ってんのかーい!!」
        ___  o
       ( ;;;;;_;;;;; )/'''
     丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
    /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
   ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
  l;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
  .l;;;;;;;;;;            ;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;'  ノヽ         .;;;;;;l   このぼんくらどもーーっ!!
  k;;;;;;;'  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r''''''  ;;;;;l    ぶっ飛ばすぞおおお!!!
 ヘ ヽ;; ン(○),ン <、(○)<::;; ノ |`ヽ、+
   ∧. `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ | .|::::ヽ.l +
  / キ ヽ il´トェェェイ`li r /ヽ、.|::::::i |
 ./   ヽ 、 !l |,r-r-| l! /    .|:::::l |
 /    ヽヽ、 `ニニ´/     ,r-|:「 ̄
       `\\//    ,U(ニ 、)ヽ
                人(_(ニ、ノノ

 

 

肥前のクマさん 「か、母ちゃん、ごめんなさい。もうしないクマー・・・」

              ∩___∩
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ     ヽ      母ちゃん怖すぎるクマー・・・
  C.|        Y  / |||||,,.ノ ヽ、,, | 
    |   y     |  |  ―   ― ミ
  _|   |,,,,,,,,,,,,,,,, | 彡    ( _●_) /`   
§___丿      .|_))) ゝ,、、|∪|,,,ノ   カタカタカタ・・・  
                 ヽノ

 




直茂 「も、申し訳ございませぬ・・・これよりは心を入れ替えて励みまする・・・」
 

 &. : : : : : : : : : ミυ
 ミ.: : : : : : : : : : : : : : 〃个
 ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',u
.三 : : : :i ;;;/:'  '⌒' i: : : : :}      このお方にだけは逆らえない・・・
 {:: : : : |:::+;;;  (;;;_ .|: : : : ニ`i'ー- .
 .{ : : : :|ヾ  ,.、   |:: : : :;! 「`'ー、`ー、
 ..ヾ: :: :i r‐- ┃┐.| : : :ノ /   `ー、ヽ  
   ゞイ!ヽ┃ニ゛ノ イゞ‐′イ ー-、.  ノ7┐  
      `` ー一'´   ヽ.「~ ̄ `''ァf‐┘   カタカタカタ・・・
.           `、 }ー-`、__..._/::l
             `|:::::::|ヽ/l:;:;:;|
.               |::::::::l:::::::::::::::l

 

 

 大方殿 「2人とも性根入れ替えないと、すぐにその首を晒す事になっちゃうよ!!」
        ___  o
       ( ;;;;;_;;;;; )/'''
     丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
    /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
   ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
  l;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
  .l;;;;;;;;;;            ;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;'  ノヽ         .;;;;;;l             おどれら
  k;;;;;;;'  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r''''''  ;;;;;l    わかってんのかーい!!!  
 ヘ ヽ;; ン(○),ン <、(○)<::;; ノ |`ヽ、+
   ∧. `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ | .|::::ヽ.l +
  / キ ヽ il´トェェェイ`li r /ヽ、.|::::::i |
 ./   ヽ 、 !l |,r-r-| l! /    .|:::::l |
 /    ヽヽ、 `ニニ´/     ,r-|:「 ̄
       `\\//    ,U(ニ 、)ヽ
                人(_(ニ、ノノ

 

 

肥前のクマさん 「母ちゃんにここまで言われて、黙ってられないクマーッ!よーし、本当の力を見せてやるクマーッ!!」
 
         /\
    ___ /  \  /|
    \   /     \/ |
   __          ヽ>
  \  /`ヽ  / ヽ / | |
   \ |  / | /\  /∨
   _\| /..∨●   ● |   スーパーサイヤクマ──ッ!!
   \  .. |   ( _●_)  ミ
    ..\| |.   |∪|  、`\
     / __  ヽノ /´>  )
     (___)   / (_/
      |       /
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)
 



肥前のクマさん 「直茂ーーっ!今から気合入れていくクマーーーッ!!」

       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   
        / ノ'' ll ''ヽ  ノ( |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   
        | ●   ● ⌒ .\;;;;;;;;;;;;;;;;/   リーゼントクマーっ! 
        |  (_●_ )          |   オラオラァ! !!
        |   |∪|           |   
        彡   ヽノ           ミ  

 



直茂 「おおよーっ!任せとけーーっ!!」
                 ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : :ヽ 
                i. : : : : : : : : : : : i 
                i. : : : : : : : : : : : i 
                i.: :ノヽ : : : : ノヽ : ヽ 
               ノ:::i  ヽ、、ノ  i: : :ヽ 
              /:: : : i  _, 、ノ  i: : : ヽ 
              {:: : : : | ェェ  ェェ  |: : : : :}    
         , 、     { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
         ヽ ヽ.   ヾ: :: :i  r‐-ニ-┐ | : : :ノ   ウラァアアア!
          }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
          |    -!  | \` ー一'´丿|_
         ノ    ,二! ̄|   ` ̄|´ ̄ |  `丶、
        /\  /     \    | 0  ノ    l \
       / 、 `ソ!      \__|_ノ     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ∟       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

 

 

その後の直茂は、隆信に忠節を尽くし、その人並み外れた知略、武勇を持って龍造寺家の先頭に立ち続けた。隆信にも、直茂を使いこなせるだけの器量があり、深く信頼してその力を存分にふるわせた。以降、九州統一を目指して戦い続ける隆信の側には、常に直茂の姿があった。大方殿(慶誾尼)の見込みは、決して間違ってはいなかったのである。

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフィール 
重家 
HN:
重家
性別:
男性
趣味:
史跡巡り・城巡り・ゲーム
自己紹介:
歴史好きの男です。
このブログでは主に戦国時代・第二次大戦に関しての記事を書き綴っています。
 カウンター 
 アクセス解析 
 GoogieAdSense 
▼ ブログ内検索
▼ 無断転載禁止
▼ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
▼ 最新CM
[06/16 田宮]
[05/25 重家]
[09/14 (名前なし)]
[05/14 重家]
[09/09 EMIKA]
▼ 最新TB
▼ バーコード
▼ ブログランキング
応援して頂くと励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログへ
▼ Amazon