忍者ブログ

川中島古戦場

長野県長野市にある川中島古戦場跡(八幡原史跡公園)は、かつて武田信玄と上杉謙信が激突した場所として余りにも有名です。


kawanakazima1.jpg









↑謙信、信玄の一騎討ちの像

永禄4年(1561年)9月10日に起こったとされる第四回川中島合戦では、激闘の最中、謙信は1人武田本陣に攻め入り、信玄と一騎討ちを演じたと云われています。しかし、実際には総大将同士が一騎討ちをするなど有り得ない出来事です。ただ、謙信自らが太刀を振るって奮戦した事は事実であるようで、謙信と交流のあった前関白、近衛前久は、謙信の武勇を讃える書状を送っています。

「期せざる儀に候といえども、自身太刀討ちに及ばるる段、比類なき次第、天下の名誉に候」



kawanakazima2_.jpg








↑三太刀七太刀の碑

第四回川中島合戦で信玄は、上杉方の武士(上杉家御年譜によれば荒川伊豆守長実)によって斬りつけられ、負傷した模様です。ここは信玄と荒川伊豆守が、斬り合った場所なのでしょうか。



kawanakazima4.jpg








↑戦国期のものとされている土塁跡

第四回川中島合戦では、謙信は海津城の背後にある妻女山に陣取ったとされています。しかし、これには大きな疑問があります。海津城の周辺の山には、武田方の城砦群が築かれており、これらが第四回合戦時にすでに存在していたならば、謙信は妻女山にたどり着く事すら困難です。謙信はこれらを排除して、本当に妻女山に布陣出来たのでしょうか?



それと、普通は軍が布陣すると、陣城を築いたりして敵に備えるものなのですが、妻女山には布陣の跡を示す痕跡がなんら見当たらないとの事です。そのため、謙信が実際に布陣した場所は、善光寺北方にある若槻山であるとの説があります。この若槻山には規模の大きな陣城が築かれており、大軍の駐屯が可能であるとの事です。謙信は、若槻山一帯に布陣したと見るのが妥当なところなのでしょう。



有名な川中島合戦の話の多くは、江戸時代初期に編纂された「甲陽軍鑑」を元としています。しかし、この書の信頼性には疑問符が付けられており、啄木鳥の戦法なども非常に怪しいものです。ただ、この第四回川中島合戦では、謙信自らが太刀を振るい、信玄が上杉方の武士に斬り付けられた事は事実であり、また、信玄の弟で武田軍の副将格である信繁も戦死している事から、相当な激戦が展開された事は間違いないでしょう。霧の中、武田、上杉軍が八幡原を行軍中、不意に遭遇し、合戦に発展したものと推測されます。


謙信と信玄の両者は、お互いの実力を認め合う良き好敵手であり、天正元年(1573年)4月12日に信玄が死んだ際には、謙信は箸を落として落涙したと云う逸話が伝わっています。しかし、実際には、両者はお互いに願文を掲げて、相手が滅亡する事を願っておりますし、謙信は、信玄が死んだと聞くと、信長、家康に「この好機に乗じて甲信へ攻め入るべし」と呼びかけています。この時は信長の都合が悪くて、共同作戦は取れなかったものの、信玄の妨害が止んだので謙信は早速、越中に出陣しています。謙信が信玄の死すとの報を受けたのは4月末で、その確報を得たのが6月であると思われ、翌7月に謙信は越中に出陣しています。謙信は、今まで信玄に散々苦しめられてきたので、その死に大いに喜んだ事でしょう。



信玄は死に際し、「今後は謙信を頼りとせよ」と勝頼に言い残したとされています。しかし、実際には両者は敵対関係で、勝頼と謙信が同盟を結んだ形跡はありません。天正3年(1575年)、長篠の戦いで勝頼が敗れた理由の一つに、背後に謙信の存在があって、全軍を投入できなかったからでもあります。勝頼が上杉家と同盟を結ぶのは、謙信の跡を継いだ景勝の時代からです。





zennkouzi2.jpg








↑善光寺山門


zennkouzi1.jpg








↑善光寺

この善光寺周辺の地の支配を巡って、武田、上杉両家は熾烈な戦いを繰り広げました。その時の兵火によって、善光寺も荒れ果ててしまったと伝わります。しかし、現在、善光寺周辺は、観光地として大いに賑わっており、かつては凄惨な戦場であった事も遠い過去の記憶であるようです。
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
重家 
HN:
重家
性別:
男性
趣味:
史跡巡り・城巡り・ゲーム
自己紹介:
歴史好きの男です。
このブログでは主に戦国時代・第二次大戦に関しての記事を書き綴っています。
 カウンター 
 アクセス解析 
 GoogieAdSense 
▼ ブログ内検索
▼ 無断転載禁止
▼ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
▼ 最新CM
[07/28 情報漏洩]
[06/16 田宮]
[05/25 重家]
[09/14 (名前なし)]
[05/14 重家]
▼ 最新TB
▼ バーコード
▼ ブログランキング
応援して頂くと励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログへ
▼ Amazon